ライブチャットで注意することも知っておこう

ライブチャット求人もあちこちのサイトからでているので、その気になれば好きなときから働くことができます。
その場合、ただメリットや楽しむ方法だけでなく、ライブチャットでの注意点も知っておくと、より働きやすくなるはずです。

■ライブチャットで注意することとは

ライブチャットで働く場合、多くのライブチャットサイトでは男性とのリアルな出会いはしないように禁止したり、通知しています。
万が一何かあっても、なかなかライブチャットサイト側は責任をとってくれません。
やっぱり自己責任ということになってしまいます。
ライブチャットもやっぱり出会い系サイトとも言えるので、チャットレディと気づかずに誘ってくる男性も多いです。そこではうまいことをいって、断るようにしましょう。また、サイトの規約だからなどと言い訳をつけてもいいでしょう。
ライブチャットサイトでは、ブロック機能もあるので、どうしても誘ってくる男性だとブロックしてもいいでしょう。
まずは、会わないようにしましょう。
また、自宅でライブチャットをする場合には、部屋が汚れているとそれだけでも男性がチャット相手に選ばないなんてこともあるので、キレイにしておきましょう。
その時に、プライベートなことがわかるものは見えないように気をつけましょう。ちょっとしたことで、住んでいる地域がわかることもあるからです。
ストーカー防止のためにも気をつけましょう。
あと、顔出しも気になる、また不安がある女性はむりせずに出さなくてもいいのです。とはいっても収入に繋がるので、口許だけとかマスクをするなどちょっと工夫ができないか探してみましょう。

■気になることは相談

ライブチャットをしていて、他のチャットレディと友達になれたら、気になることは相談してみるといいでしょう。
また、運営サイトに相談もしてみてください。
周りになかなか言えないときでも、相談をして解決していくことも必要です。